株式会社エム・エス・ピー  三重県の木造軸組住宅はエム・エス・ピーのプレカット
TOP 会社概要 MSPのプレカット プレカットの流れ リンク集
トップページ > MSPのプレカット
MSPのプレカット
CAD構造加工データーから木材のロスをなくし、構造用金具の明細書を作成します。
木材の加工場、機械設備は不要となり経費の節減となります。
作業所、現場での残材、端材の処理は殆どありません。
軸組材、羽柄材(隅木、棟木、屋根垂木、間柱、窓台マグサ、筋違い)、床、壁パネル
など在来木造構造材をトータルに加工致します。
ロボット加工により継手、仕口、切断長さは誤差1m/m以下と高精度、高強度の部材を
提供します。
手加工のような技術差もなく安定した高品質が保たれ、住宅の性能アップが計れます。
羽柄材プレカットにより高所作業が大幅に軽減されます。
40〜50坪の標準的な建物で有れば1日で加工。作業の省力化、工期短縮が
計れます。
加工材は製品保管庫にストック、上棟日に合わせ現場配送、製品管理、工程管理に
寄与します。


MSPのプレカット